バストサイズの測定方法

バストアップ,豊胸,バスト,測定方法 自分のバストサイズを知る事は、効率的なバストアップ方法には欠かせません。

バストサイズを正しく測定する習慣をつけることは、確実に豊胸できるためのプロセス。 最も合ったブラジャーを選ぶためにもぜひマスターしておきたいものです。

バストサイズは、アンダーバストとバストトップのサイズを測り、その数字の差によってカップが決定されます。

まず最初に測定するのはアンダーバスト。 胸のふくらみのギリギリ下部分をメジャーで測るのですが、 この時に、背中の側のメジャーが下がりすぎていたり上がりすぎていたりする事が多いので気をつけてください。

床と平行にして測るのが正しい方法です。 メジャーのサイズをチェックする前に、深呼吸をしてサイズの微調整をしましょう。

きつすぎてもNGですが、ゆるすぎるのもバストアップ方法にならないのでNGです。

数字を繰り上げるのがコツ

バストトップを測定する際には、ヌードの状態で測定するのが理想的ですが、 年齢とともに下がってきたり横に流れてしまったりした胸では、正確に計測する事ができません。

バストアップ方法では、快適な付け心地をキープしながら豊胸機能がついているブラジャーがおススメなので、 ヌードではなく付け心地がよいブラジャーをつけた状態で計測する方法をおススメします。

アンダーバストとバストトップの数字が分かったら、最後にバストカップを決めましょう。

ブラジャーのサイズはアンダーバストにあわせて選びますが、 65センチ、70センチ、75センチ・・のように5センチごとの区切りに誰もがピッタリ来るわけではありません。

この時、国産メーカーのブラジャーなら、数字を繰り上げすると良いでしょう。 アンダーバスト67センチなら、70センチのブラジャーを選ぶわけです。



スポンサード リンク

このページの先頭へ


イメージ画像