胸を大きくするストレッチ方法

バストアップ,豊胸,ストレッチ バストアップ方法の中でも簡単にできて大きな豊胸効果が期待できるストレッチは、セレブにも大人気の方法です。

ストレッチをする事で体の表面にある筋肉ではなく、 体の中心部分にあって骨を支えるインナーマッスルを鍛える事ができるので、基礎代謝が上がります。

女性にはうれしいダイエット効果も期待できるので、豊胸したい方だけでなく、 ナイスボディを作りたい人にもぜひおススメです。

ストレッチによるバストアップ方法には、立った状態で行なうものと、四つんばいでおこなうものがあります。 それぞれについて見ていきましょう。

効果のあるストレッチ

立った状態で行なうストレッチは、体の後ろで両手の指を組み、 胸をそらすような感じでグーッとストレッチしてみてください。

普段は使わない筋肉もこのストレッチで鍛える事ができるので、最初はなかなかキツイと感じるかもしれません。 胸をそらした状態を10秒間キープしたらゆっくりと元に戻しましょう。

四つんばいで行なうストレッチは、もっと簡単で痛くありません。 四つんばいの状態で、両腕を真っ直ぐ伸ばしながら体を軽く後ろに引き、胸が床につくような感じでストレッチします。 その状態を15秒ほどキープした後、体を元の状態に戻します。

体をグーッと伸ばすストレッチは、バストアップ方法という手段で行なわなくても心身ともにリフレッシュできるので、 仕事の仕事の合間やテレビを見ながら気軽に行なうのもお勧めです。

毎日10セット程度行うのが理想ですが、回数は気にせずにマイペースで行っても十分に豊胸効果を実感できるようですよ。



スポンサード リンク

このページの先頭へ


イメージ画像