豊胸手術とは?

豊胸手術した女性 豊胸手術とは、最も確実にスピーディに豊胸できるバストアップ方法で、美容クリニックなどで行う事が出来ます。

豊胸手術には、生理食塩水やシリコンなどのバッグを胸に詰めて大きくする方法もあれば、 太ももやお尻など、脂肪がたっぷりついている部分から脂肪を吸引して、 自分の脂肪を胸に注入する事で胸を大きくする方法もあります。

自分自身の脂肪を胸に注入するバストアップ方法は、 もともと体内にある成分を別の場所に移すだけなので拒絶反応の心配もなく、安全性が高い手術方法です。

触った感じも全く自然なのが魅力ですね。

ただ、胸に注入した脂肪がその場所に100%定着してくれると言うわけではなく、 ある程度は周辺組織に流れてしまう事もあるので、劇的なサイズアップは難しいようです。

専門家のカウンセリングを受けよう

もともと体内にはなかったシリコンや食塩水が入ったバッグを体内に入れるバストアップ方法はどうなのでしょうか。

こちらについては、拒絶反応などの心配はありますが、最近では安全性も高いですし、触った感じもナチュラルなものが多いので、 他人に気づかれる事なく豊胸できるようです。

胸に入れたバッグのサイズがそのまま胸のサイズアップに直結するので、劇的なサイズアップが可能なのが魅力です。

どちらの方法もメリットとデメリットがありますし、 体型や年齢によってはおススメできない場合などもあるので、必ず専門家のカウンセリングを受けてから決断するようにしましょう。

また、費用はかかりますが、一度入れたバッグを取り出したり、サイズアップする事も可能なようですよ。



スポンサード リンク

このページの先頭へ


イメージ画像