胸に特殊な光を当てて巨乳を実現!

メスも注射器も使わない新しいバストアップ方法の一つに、光豊胸があります。

これは、大きくサイズアップしたい胸に特殊な光を当てる事で、女性ホルモンの分泌を促すと言うスタイル。

シリコンや生理食塩水などの異物を胸に詰め込むわけでもありませんし、 脂肪やヒアルロン酸などを注射器で注入するタイプのバストアップ方法でもありません。

体の中には何も注入しないため、豊胸したいけれど異物を入れる事には抵抗がある人や、 体が拒絶反応を起こしてしまったときのリスクが心配な方にもおススメです。

胸に特殊な光を当てる事で巨乳を手に入れる事ができる光豊胸は、安全性も高く自然な方法で、 自分の体が持っている力によって巨乳になる事ができる理想的な方法といえるでしょう。

1回の施術では大きくならない?

ただし、やっぱり気になるのが、その効果の程度や副作用の心配ではないでしょうか。

シリコンなどを胸に挿入するバストアップ方法なら、一度の施術で理想的なバストのサイズになる事が出来ます。

しかし、光によるバストアップの場合には、一度の施術ではそれほど大きくなるというわけではありません。

希望する大きさのバストにするためには、何十回と言う単位で施術を繰り返す必要がありますし、 その人によって限界もあるので、希望通りのサイズになれるかどうかも実際に施術をはじめて見なければ分かりません。

光豊胸を行う場合には、1回あたりの施術にかかる時間は30分から40分程度。エステの感覚で通う事もできますね。

女性ホルモンの分泌を安定させるために、最初の数ヶ月は続けてかよう必要があるので、 3ヶ月間に10回程度の施術を目安にして計画を立てるのがおススメです。

なお、光過敏症の方、妊娠または授乳中の方、乳房に炎症や疾患を患っている方は、 施術することができませんので注意してください。



スポンサード リンク

このページの先頭へ


イメージ画像